読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜山手犬猫医療センターの日記

≪横浜山手犬猫医療センター スタッフほのぼのブログ≫

かゆかゆ…

セミは鳴いていますが、

曇り空で比較的過ごしやすい気温ですね。

日が照っていないので、

コンクリートも熱くなく、

ワンちゃんのお散歩には良さそうです。

 

さて、暑い日はおなかの調子だけでなく、

皮膚の調子も悪くなりやすいです。

 

普段から皮膚の治療をされている方は、

この時期更に注意が必要です。

また、今までは何ともなかった子が、

耳や体を痒がるようになることも…

 

耳の中や指の間、肉球の間、脇、内股は蒸れやすく、

かぶれやすいです。

 

☆ブラッシングなどをする時にチェックするといいでしょう♪

☆夏の間だけ、耳の前やおなか周りだけバリカンでスッキリ刈っておくと、

 蒸れづらく、また、皮膚のチェックもしやすくなります♪

☆こまめなシャンプーもおすすめです!

 暑い日は被毛をドライヤーで乾かした後、涼しい風をあててあげましょう。

 乾燥しやすい子は、保湿のコンディショナーを使うといいですね。

 

こまめなケアで、

暑い夏を乗り切りましょう!!

 

 

f:id:megumi-ah:20160727134513j:plain